業者選びに欠かせない基準とは

レスポンスの早さをチェックしよう!

貸切バスを借りるときにはまず見積もりを取りますが、その際にどれだけ早く対応してくれるかという点をよくチェックしましょう。 「メールで問い合わせたけど、なんの応答もない」「折り返しますと電話で言われたが、連絡がない」といったことがある場合は、どんなに利用料金が安くても要注意です。確かに忙しい時期だと、すぐに対応するのが難しいこともあるかもしれません。しかし何日も対応がない場合は、少ない人数で業務をこなしていて、現場が回っていないなど不誠実な可能性があります。 お客様を大切にしている会社はできる限り早く対応し、お客様を待たせません。万が一待たせることがあっても、回答に少々お時間を頂きますという旨の連絡をすることがあり、そのような業者なら信頼できるでしょう。

見積もり内容がザツなのは要注意!

見積もりを取ったときに、その内訳内容をきちんとチェックしましょう。何が含まれ何が含まれていないかを分かりやすく提示している見積もりは信頼できます。 見積書に書かれている貸切バス料金にはその他にかかる実費は含まれていません。実費には、高速代金や運転手の宿泊代金、駐車場代金などが含まれます。そういった実費が見積書に載っているでしょうか?内訳は書かれているでしょうか? 安くてお得と思って利用を決定したのに、後から実費を上乗せした請求書が届き、予想よりもかなり高くなってしまったということもありますので注意しましょう。 初めて貸切バスを手配する人は複数のバス会社から見積もりを取り、対応の早さを確認すること、見積もり内容を比較検討すること、業者に任せきりにするのではなく、理解できないことや不透明なことがあったらすぐに問い合わせをするなどして、適切な貸切バスを選びましょう。