貸し切りバスの種類と料金

利用人数に合わせ、空席を作らないように決めよう

貸切バスは小型から大型まであり、定員が決められているため利用人数に合わせて選ぶことが大事です。バスの種類は会社によって異なり、人数が少ないとマイクロバスを選ぶと気軽に移動できます。バス会社を選ぶ時は扱う車種や車内設備を確かめ、料金の見積を比較して安くなるように決めると便利です。利用する人数が多い場合は大型にすると狭い道を走りにくく、中型を複数台に分けて料金が安くなるよう臨機応変に決める必要があります。

このように、貸切バスは小型から大型まで種類があり、定員を確かめて空席を作らないように決めるようにしてください。
また、大型バスは小回りが利かないことや高速道路や駐車場の料金が高く、利用人数に合わせて臨機応変に決めましょう。

車内の設備や料金を確かめ、快適に移動できるように選ぶ

貸切バスはマイクや冷蔵庫など車内設備があれば移動中でも楽しめ、利用する目的に合わせて決めると良いものです。マイクロバスは料金が安いですが設備がなく、ただ単に移動するためだけに借りると出費を減らせます。貸切バスを利用する目的は人それぞれですが、市内観光をする際にマイクがあれば案内できて便利です。バスの設備は冷蔵庫やサロン席があれば宴会などをしやすく、移動中に盛り上がれて退屈をせずに済みます。

以上のように、貸切バスはマイクロバス以外は車内の設備があり、快適に移動しやすいことを確かめて決めましょう。
しかし、バスの設備が多くなると料金が高くなり、不要なものを選ばないように事前に確かめて選んでください。